構成例

「Acronis Cyber Protect Cloud」によるバックアップ(その1)構成例

「Acronis Cyber Protect Cloud」を利用したバックアップ構成例についてご紹介します。

要求
様々なリスクに備えるため、サーバーの情報をバックアップ・リストアしたい。
バックアップの構成を柔軟に拡張縮小させたい。
バックアップを簡単に始めて、楽に管理したい。
解決策
「Acronis Cyber Protect Cloud」は様々なリスク対策に活用可能なバックアップソフト。
月毎に契約可能。保存先データ容量やバックアップ対象、バックアップ先の拡張縮小が可能。
バックアップ先サーバーの構築不要なプランあり。設定をまとめて管理でき操作が簡単。

Acronis Cyber Protect Cloudの特長

例えば、以下のようなリスクに備えて多くの方がバックアップの必要性を感じています。

  • 公開されたシステム(例:ECサイトやCMS)への侵入・改ざん
  • OSやミドルウェアなどのアップデートによる意図しないデータ消失
  • サーバー更新作業中の運用者の操作ミスによりデータ削除
  • 災害発生時における情報システムの復旧

Acronis Cyber Protect Cloudでは、上記のようなリスクに備えたサーバーのバックアップ・リストアシステムを、お客様の事情やシステムにあわせて導入可能です。Acronis Cyber Protect Cloudの代表的なバックアップ構成例を5つのプランにわけてご紹介いたします。

1.Acronis Hostedプラン

簡単にクラウドバックアップ環境を準備したい場合は、以下の特長により本プランがおすすめです。

  • バックアップ元サーバーにエージェント導入、設定するとクラウドバックアップ可能。(バックアップ先準備不要)
  • バックアップ元の台数制限なし。
#プラン名単位月額(税込)備考
1Acronis Hosted500GB12,100円本プラン1個追加購入で500GB追加
12,100円
この構成例に必要なリソース例

2.VM(ワークロード)プラン

仮想サーバーのバックアップ時に、お客様がバックアップ先やバックアップ容量をコントロールしたい場合は、以下の特長により本プランがおすすめです。

  • さくらのクラウド、さくらのVPS、その他(仮想サーバー)のバックアップに対応。
  • 利用者の要望に沿った任意のサーバーにバックアップデータを保存可能。
#プラン名/【その他リソース】単位月額(税込)備考
1VM(ワークロード)1台5,720円本プランを1つ追加購入することで、
バックアップ元サーバー1つ追加可能。
2【バックアップ先サーバー】1台(サーバーの月額)バックアップ先の追加はいくつでも可能。
既存サーバーがあれば追加の月額は不要。
5,720円
+(サーバーの月額)
この構成例に必要なリソース例

3.VM(ワークロード)+  ワークロードオプション Acronis Storage(500GB)プラン

仮想サーバーのバックアップ時に、お客様がバックアップ先やバックアップ容量をコントロールしたい場合は、以下の特長により本プランがおすすめです。加えてバックアップ先を冗長化して保存したい場合についても本プランがおすすめです。

  • さくらのクラウド、さくらのVPS、その他(仮想サーバー)のバックアップに対応。
  • 利用者の要望に沿った任意のサーバーに保存可能。
  • バックアップの冗長性を確保できる。
#プラン名/【その他リソース】単位月額(税込)備考
1VM(ワークロード)1台5,720円本プランを1つ追加購入することで、
バックアップ元サーバー1つ追加可能。
2VMオプション
Acronis Storage(500GB)
500GB6,380円本プランを1つ追加購入することで、
Acronis Storageを500GBを追加可能。
3【バックアップ先サーバー】1台(サーバーの月額)バックアップ先の追加はいくつでも可能。
既存サーバーがあれば追加の月額は不要。
12,100円
+(サーバーの月額)
この構成例に必要なリソース例

4.Server(ワークロード)プラン

物理サーバーのバックアップ時に、お客様がバックアップ先やバックアップ容量をコントロールしたい場合は、以下の特長により本プランがおすすめです。

  • さくらの専用サーバ、その他(物理サーバー)のバックアップに対応。
  • 利用者の要望に沿った任意のサーバーに保存可能となる。
#プラン名/【その他リソース】単位月額(税込)備考
1Server(ワークロード)1台7,700円本プランを1つ追加購入することで、
バックアップ元サーバー1つ追加可能。
2【バックアップ先サーバー】1台(サーバーの月額)バックアップ先の追加はいくつでも可能。
既存サーバーがあれば追加の月額は不要。
7,700円
+(サーバーの月額)
この構成例に必要なリソース例

5.Server(ワークロード)+  ワークロードオプション Acronis Storage(500GB)プラン

物理サーバーのバックアップ時に、お客様がバックアップ先やバックアップ容量をコントロールしたい場合は、以下の特長により本プランがおすすめです。加えてバックアップ先を冗長化して保存したい場合についても本プランがおすすめです。

  • さくらの専用サーバ、その他(物理サーバ)のバックアップに対応。
  • 利用者の要望に沿った任意のサーバーに保存可能となる。
  • 冗長性を確保できる。
#プラン名/【その他リソース】単位月額(税込)備考
1Server(ワークロード)1台7,700円本プランを1つ追加購入することで、
バックアップ元サーバー1つ追加可能。
2Serverオプション
Acronis Storage(500GB)
500GB6,380円本プランを1つ追加購入することで、
Acronis Storageを500GBを追加可能。
3【バックアップ先サーバー】1台(サーバーの月額)バックアップ先の追加はいくつでも可能。
既存サーバーがあれば追加の月額は不要。
14,080円
+(サーバー月額)
この構成例に必要なリソース例

ご注意いただきたい点について

  • バックアップの対象や構成によっては、本サービスで対応できないケースがございます。詳細はお問い合わせください。
  • 「Acronis Cyber Backup Cloud」は「Acronis Cyber Protect Cloud」の旧サービス名となります。

まとめ

「Acronis Cyber Protect Cloud」を利用することで様々な要件に対応したバックアップが可能になります。気になる点ありましたら、下記サービスのお問い合わせよりお気軽にお問い合わせください。Acronis Cyber Protect Cloudの最新月額はこちらで確認可能です

この記事の続きについて

「Acronis Cyber Protect Cloud」の活用イメージについてこちらに記載しております。ぜひご覧ください。

資料請求・お問い合わせ